セガワブログ

小説家、瀬川深のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うっかりしてて告知が遅れてしまったのですが、
CICALA-MVTAさんのご厚意で、サイン会をやることになりましたですよ!


……というとやや誇張があるのですが、
来る4月2日、吉祥寺でのライブで、拙著「チューバはうたう mit Tuba」を
販売していただけることになりましたのです。
で、セガワもこっそり売り子に混じって、買って下さった方にはサインなどをしようかなと。
お分かりの方はお分かりかと思いますが、本作を書くに当たって
なによりのインスピレーションを与えて下さったバンドなので、嬉しいことこの上ないです。
なんかもう、申し訳ないような申し出でありました。
大熊さん、みわぞうさん、どうもありがとうございます。
誰も買ってくれなくても、泣かない覚悟は出来ております。


まあ別に提灯記事書くつもりもないのですが(とか言いつつゴマ擦る気は以下略)、
今回のライブは面白そうですよ。
通常の編成に加えて、なんとチューバが二本にドラムが二組。
低音にビートを二倍に増強という景気の良さです。
実は昨年末、同じ会場でやった「シカラムータの年越さナイト」というライブには行って来たのですが、
こちらもツインチューバという編成で、
そのゴージャスな低音の爆裂ッぷりを堪能して参りました。
実に気持ちよかったです。腹膜とか横隔膜とか、いろいろ震えまくりで。


しかも、そこで披露された新曲が「泥の道」というタイトルで……。
……ウワァ。
mit Tubaをお読みになった方はお気づきかも知れませんが、作中に出てきた
「泥の道をどこまでも歩く」という曲にインスパイアされたものだそうです。
驚きのあまり小便漏らしそうになりました。
なんかもう、書き手冥利に尽きる話でした。
ありがとうございました。


なので、まあセガワの小説はともかく、
お時間のある方、「シカラムータ・ダブルビート・オーケストラ」にぜひおいで下さいませ。
日常生活で溜め込んだ不満不安不愉快夫充足、すべて汗になって流れ落ちること請け合いですよ。
4月2日(水)、吉祥寺・Star Pine's Cafeにて、18:30開場の19:30開演です。


(追記)
書き忘れてましたが、
セガワの小説、当日だとちょっぴり割引で買えます。
店頭1470円のところ、1300円ポッキリのご奉仕価格で。
スポンサーサイト

コメント

よろしくお願いします!

瀬川さん、告知してくださりありがとうございます!
サイン会、誇張じゃないです!
ぜひお願いしたいと思っていたくらいですから、
こちらこそ嬉しい限りです~。

それにしても物語と現実がリンクしつつある感じでおもしろすぎです。

ではでは当日、よろしくお願いいたします!

みわぞうさま、いらっしゃいませ!
あの小説のおかげで、不思議なご縁ができて本当に嬉しいです。
物語と現実のリンク、まさしくそんな感じですね。

上にも書きましたが、チラシも作って準備万端ですw
こちらこそ、当日はよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://segawashin.blog20.fc2.com/tb.php/31-758f7da4

segawashin

Author:segawashin
2007年、「mit Tuba」で
第23回太宰治賞受賞。
ホームページはこちら。
www.segawashin.com
ツイッターはこちら。
http://twitter.com/#!/segawashin

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。