セガワブログ

小説家、瀬川深のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ギタリストの桜井芳樹さんが、メルマガでミサキラヂオをご紹介下さいました。
 ありがとうございます!
 居酒屋とミサキラヂオ、なんか実にしっくり来る組み合わせじゃないかと思います。アドレスはこちらです、是非お目通し下さいませ。


 前回はチューバだったから今度はギターだ……、というつもりもなかったのですが、実は「チューバはうたう」を通じて知り合うことの出来た徳永先生(こちらのライブを企画なさった方です)と雑談していたとき、「次はギターとヴァイオリンを出してよ」みたいな話題が出たのです。管楽器の次は弦楽器か、なるほどそれもいいかもなあ……、とそのときは思っていたのですが、そのあとミサキラヂオを書いていて、なぜかギターの曲がちょこちょこ顔を出すことに気付きました。一人でそっと聴くラジオには、管楽器の華々しい音よりは、ギターの静かな音の方がなんとなく似合うようです。そして物語の終盤で、ギターとヴァイオリンのデュオにライブをやって貰うことに決めました。
 作中のことなので深くは触れませんが、彼らは土産物店主とほぼ同年代でいて、そしてまったく違った道を歩いている中年男というつもりだったのです。夏と冬に一つずつ、音楽を通じてミサキに外からの風を吹き込ませたかったですし。
 巧くいっているかどうかはともあれ、さすが桜井さんの文章では曲目が看破されていて恐れ入りました。ヴァイオリンがマルティニークのバンジョーを模倣する……、というのは(実際に演奏できるかどうかは自信がないんですが)、ご指摘通り、KALIという素晴らしいバンジョー弾きの音楽を思い浮かべながら忍び込ませてみたいたずらです。


 その桜井さんが、実に素敵なアルバムを出しておられたのでご紹介します。こないだ4月のシカラムータのライブに行った折りに買ってきました。
 田村玄一さん、原さとしさん、松永孝義さんと組んだ"LONESOME STRINGS"というユニットのBLOSSOMというアルバムなのですが、ここで面白いのは、「はつ弦楽器」(要するにはじいて弾く弦楽器ですね)というくくりで、曲毎にいろんな楽器を組み合わせているところ。
 ギターだけを組み合わせたユニットというといくつか思いつくんですが(ゴンチチとかアサド兄弟とかLos Angels Guitar Quartetとか)、いろんなはつ弦楽器を組み合わせると、音の響きがなんかすごく楽しくなるんですよ。スチールギターにエレキギターにバンジョーにウクレレ、確かに楽器の構造は基本的に一緒でも、音色は明らかに違いますからね。すっきり粒の立った音のウクレレに柔らかく歌うアコースティックギター、びよんと音の伸びるエレキ、個性派揃いの音が、なぜか食べあわせよく一つの歌を歌っているという感じです。シカラムータのアルバムに入っていたRajamati Kumatiも、まるで違ったサウンドになっていて気持ちいいです。
 これからの季節、けだるい昼下がり、あるいは雨の日曜日、のんびり聴くのに最適のアルバムですよ。お薦めです。
 
BLOSSOMBLOSSOM
(2009/01/26)
LONESOME STRINGS

商品詳細を見る




 ギターといえばもう一つ、ギターマガジンのブログでもミサキラヂオが紹介されておりました。ありがとうございます。どうやらFMラジオがお好きと言うことで手にとって下さったようで、それが呼び水になって読んで下さったのは本当にありがたいです。
 ここで書いたことに通じるんですが、ちょっと違ったジャンルの方に小説を読んでいただけるのは、本当に嬉しいことですので。ほんのちょっぴり、モノを書くと言うことを信じてみたいという気分になれます。


 ついでにKALIのアルバムもご紹介しておきます。
 これ、「デパートの催事場でやってたリサイクルショップでかかっていたCDにびっくりして無理なお願いをして売って貰った」という、セガワにとっては非常に思い出深いアルバムなんですよ。

ラシーヌ VOL.1&VOL.2ラシーヌ VOL.1&VOL.2
(2005/04/24)
カリ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://segawashin.blog20.fc2.com/tb.php/101-3c24b655

segawashin

Author:segawashin
2007年、「mit Tuba」で
第23回太宰治賞受賞。
ホームページはこちら。
www.segawashin.com
ツイッターはこちら。
http://twitter.com/#!/segawashin

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。