セガワブログ

小説家、瀬川深のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問.「ノマド」を使って単文を作りなさい。 (10点)

回答例.

「目は心の窓」
「束の間ドラえもんに読み耽った」
「あの、窓際に移ってもいいですか?」
「おい若ぇの、ま、どうなるかよく考えてから口を開くこった」















最近ノマドワーカーという言葉が流行っているらしいのだが[誰によって?]
シグマリオンやノーパソ抱えてあちこちで小説書いてる俺もノマドの一味なのかなあと漠然と思った。
主たる根城がベローチェとサンマルクカフェなので、こういうノンオシャレなワーキングスタイルだと
ノマドの仲間に入れて貰えないかも知れないけど。
でもなにがありがたいかって、ネットを遮断して書けるのは凄まじい利点ですよ。
ベローチェはフードが微妙なので、食べ過ぎないのもとてもいいw。
あ、焼きカレーパンとプリモカフェは美味しいと思います。


ところで「ノマド」、あんまし英語っぽくない響きだな-と思っていたら語源はギリシャ語の「ノマドス」、
遊牧民という意味なのだとか。
なるほどなー。
高校のころ世界史はひたすらにできんぼうずだったのだけど、ローマにもギリシャにも古代中国にも興味はなかった代わり、
なぜか騎馬民族の歴史にだけは俄然興味を持ってそこんところだけはピンポイントで満点取った記憶がある。
スゲエ蛮族扱いされてて、なんかおどろおどろしい民族名になってたりするあたりとか。
自分らでも文字を作って、文化の香りを吹き込んでみたりとか。
突厥とかエフタルとか匈奴とかタングートとか契丹とか女真とか、なんだかいろいろと懐かしい。
司馬遼太郎「韃靼疾風録」とか読んで、憧れたなあ騎馬民族。
いいですよね騎馬民族……。


せめてなりたや都会のノマド。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://segawashin.blog20.fc2.com/tb.php/149-405e7745

segawashin

Author:segawashin
2007年、「mit Tuba」で
第23回太宰治賞受賞。
ホームページはこちら。
www.segawashin.com
ツイッターはこちら。
http://twitter.com/#!/segawashin

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。