セガワブログ

小説家、瀬川深のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一月の水


一月の水は地球の寒気に研がれ、
乾ききっているのに
かすかに甘い。
雪ともなれば霧ともなり
枝をたわめ土を濡らすが、
雪のした芽は固く熱を持ち、
泥の中で仔虫の死骸は息をする。
おしまいでありはじまりであり、
だから木々は幹に、
鳥たちは羽毛に、
人間は暦に、
あらたな楔を打つ。








----------☆----------

久しぶりに詩を。
そういえば巻頭詩とcantosって似ていることに気付いたんですが、これ以上発展させようがないです。
エズラ・パウンド!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://segawashin.blog20.fc2.com/tb.php/16-e3cd09f2

segawashin

Author:segawashin
2007年、「mit Tuba」で
第23回太宰治賞受賞。
ホームページはこちら。
www.segawashin.com
ツイッターはこちら。
http://twitter.com/#!/segawashin

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。