セガワブログ

小説家、瀬川深のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人Bくん(イニシャルじゃないけど事実上イニシャル)からメールがありました。
Bくんは高校時代からの友人なのですが、
高校時代に貸してくれたお勧めの曲がフルトヴェングラーのピアノ協奏曲だったり、
遊びに行ったら貨物時刻表を毎号買ってて驚愕したり、
アマオケでファゴットを吹いていると思ったらコントラファゴットを個人購入してしまったり

マー

なんというかその、

いろいろと業の深い個性の豊かな人です。





で、そのBくんがどうも盛岡にいるようなのですが、その理由が
連休を利用して岩泉線に乗りに行くという

マー

なんというかその、

相変わらず着々と余計な人生の功夫を積んでいる趣味に生きているようなのですが。
(ちなみに岩泉線に縁もゆかりもない、大多数のみなさまにはこちらをどうぞ。
  岩泉線の時刻表
  岩泉線の駅のたたずまい
  岩泉線のある意味ハイライト
  
しかしそんなBくんの奇特な趣味のおかげで、ステキな情報が手に入りましたよ。





さわや書店


ウワァ!平積みだ!
さわや書店様、本当にありがとうございます。
(公式サイトがないようなので、こちらのアドレスで失礼します)
ええ、別に提灯記事書くつもりもないんですが(と言いつつゴマ擦る気は満々です)、
さわや書店って昔ッから品揃えが良かったんですよ。
帰省した折りにちょいと暇だなーなんか読む本でもとぶらぶら肴町のアーケードを徘徊しつつ
さわや書店に入ったら、白水uブックスがどっさり揃っていたり、
ちくま学芸文庫がどっさり揃っていたり、国書刊行会の海外小説がどっさり揃っていたり。
商売大丈夫なんだろうかと余計な心配をしてしまうほど、
本好きにとっては鋭いラインナップが揃っている本屋さんであります。
地方にこういう本屋さんが頑張っていてくださると、本当に励みになりますよ。


そんなわけで、さわや書店をはじめとする全国有名書店の一部で絶賛平積み中!の
「チューバはうたう mit Tuba」、重ねてよろしくお願いいたします。





あっ、Bくん本当にどうもありがとう。
また上京の折にはなんか奢ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://segawashin.blog20.fc2.com/tb.php/29-14f50801

segawashin

Author:segawashin
2007年、「mit Tuba」で
第23回太宰治賞受賞。
ホームページはこちら。
www.segawashin.com
ツイッターはこちら。
http://twitter.com/#!/segawashin

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。