セガワブログ

小説家、瀬川深のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 高校時代からの友人、エヌムラ君が上京してきたので横須賀までツーリングしてきましたよ。横浜銀蠅とか上々颱風とかクレイジーケンバンドがおうたに歌った横須賀であります。リーゼントにサングラスにスカジャンでキめたイキな若衆が黒人の米海兵隊とドブ板通りで喧嘩してるところでもあります(誇張含む)。
 最近寒かったけど、今日はわりと暖かくてバイク日和。
 下道だけでずるずると走って一時間ほどで横須賀に到着。


 さて最終目的地の猿島、東京湾に唯一浮かぶ自然島ということで、微妙に名の知れた微妙な観光地であります。こんな冬場に船があるかいなと思っていたが、思っていたよりも物好きは世間に多く、きっちり船は一時間に一便、乗る人も結構多かったですよ。

saru1.jpg


 さて猿島、主なレジャーは海水浴にバーベキューに釣りといったところですが、意外にこんもりとした小山のような島で、ぐるっと一回りしても小一時間はかかります。しかも、かつては旧日本軍がトンネル掘ったり機銃据え付けたりして島全体を要塞化していたこともあって、ちょいとディープに歴史を忍ぶことができるのでした。
 あ、ドイツのヘルゴラント島とちょっと似てるかしら。
 似てないか。


 まあそんな感じで島を一周し、魚を捕る海鵜を観察したり盛大にはしゃいでいる中年カップルを観察したり木更津方面の工場を観察したり海ッぱたで一人物思いにふける青年が盛大に波しぶきを浴びてびしょ濡れになるところを観察したりして、ひとしきり猿島を堪能して帰途につきました。
 電車中心の生活だと気付きにくいんだけど、横浜-横須賀って結構な距離ありますね。しかも道が悪いんだ、いきなり片側一車線になったりして。
 わりとくたびれてしまったので、横浜でエヌムラ君と軽くお茶など飲んだあとは首都高に乗ったのですが、ベイブリッジは風が強くて、バイクだと泣きそうなぐらい怖かったですよ。


 まあ久しぶりに我が愛車スカラベオを都外に連れ出せたので楽しかったですよ。
 時間があれば静岡とか長野とかまでも行ってみたいけど、遠いなあ……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://segawashin.blog20.fc2.com/tb.php/5-4edfb319

segawashin

Author:segawashin
2007年、「mit Tuba」で
第23回太宰治賞受賞。
ホームページはこちら。
www.segawashin.com
ツイッターはこちら。
http://twitter.com/#!/segawashin

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。