セガワブログ

小説家、瀬川深のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一昨日、今年の太宰治賞の授賞式に出席してきました。
 とはいえ、去年はなんというかマー俎の上の鯉状態でイロイロ大変だったのですが、今年は単にゴハン食べたりお酒飲んだりする係だったので気楽でしたよ。会場はフレンチの旨さに定評がある東京會舘なので、ちょっとウキウキだったり。
 ちなみに絶品なのはオムレツとカレーです。なんでそんなファミレスライクなメニューを、とお思いかも知れませんが、名人が作ると、これがまあ、なんというか本当に、信じられないぐらい旨いのです。
 とはいえ文芸関係の方々がごっそりいらっしゃる場ではあるので、名刺を用意しつつご挨拶などもして参りました。普段名刺を使う習慣がないので、こういうときは多少緊張します。
 昨年さんざんお世話になった方々にお礼を言ってきたり。今年限りで高井有一先生、柴田翔先生が審査委員を勇退なさるのはとても残念でした。セガワの背中を押してくださった、大恩ある先生方ですから。


 それにしても、 もう一年経ったのかあ……、と思うと感慨深いです。はやいもんだ。どんだけ書いてきたかなあ、と思うとおそろしく不安になってしまうのですが。スタートラインに立つ資格を頂いただけのことで、紡ぐことや織ることや断つことや縫いあげることを怠っていては、あっというまになにごとかが錆び付いてしまいそうな気分になります。
 がんばらねばなあ、としみじみ思いました。以前の受賞者の方と話したことですが、今後少しでもマシなモノを書いていくことが、なによりこの賞に対する恩返しになるでしょうから。


 なお、今年の受賞作+候補作が収録された「太宰治賞2008」は21日に発売になるそうです。セガワは会場でフラゲしてきましたが。
 受賞者の永瀬直矢さん、本当におめでとうございます。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://segawashin.blog20.fc2.com/tb.php/50-43a996a8

segawashin

Author:segawashin
2007年、「mit Tuba」で
第23回太宰治賞受賞。
ホームページはこちら。
www.segawashin.com
ツイッターはこちら。
http://twitter.com/#!/segawashin

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。