セガワブログ

小説家、瀬川深のブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おれたちがぴかぴかに飾りたてられた街路を歩き
安酒を飲んで女の肩に手を回すのと
ちょうど同じとき
地球の裏がわで
人々は
父なる神に"¡señor!"と呼びかける
隣人ロドリーゴに話すように親しく
顔役ドン・ペドロに申し上げるように恭しく
詩人フエンテスを讃えるように敬意をもって
おれたちの土地では
冷え 研がれた夜気のまん中を
澄みきった月の光が差すが
あなたがたはそのときに
頬をなでる夜風の中
祭壇に青ボタルの灯をともし
おれたちと等しくこの夜を祝うのだろう
よろこびもかなしみも
しあわせもわざわいも色濃い
夏の夜のやりかたで。
おれたちは安らいでおります。
どうぞあなたがたにも
この夜の平安を。
¡Feliciz Navidad!



-------- ☆ --------



メルセデス・ソーサの歌う "Navidad Nuestra"(われらのクリスマス)に触発されて書いた詩です。
スペイン語の歌詞にフォルクローレの手法を盛り込んだこの曲は
ヨーロッパの風土からは決して生まれなかったものでしょうが、
これ以上に鮮やかに生き生きとキリスト生誕を寿いだ歌を寡聞にしてセガワは知りません。
ホセ・カレーラスの歌った盤もありますが、やはりソーサの方が断然いいですね。
まあ別にクリスチャンというわけでもないんですが、
時にこんな豊潤な文化を産み出してしまうキリスト教という宗教には
ちょっぴり羨ましさを感じます。
なお、平録されている "Misa Ceiolla" (クレオールのミサ)もとても素晴らしいですよ。



↓アフィリ貼ってみたけど品切れ……。でも貼る。超お薦めですから。

ミサ・クリオージャ (南米大陸のミサ)ミサ・クリオージャ (南米大陸のミサ)
(2000/09/23)
メルセデス・ソーサ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://segawashin.blog20.fc2.com/tb.php/78-554eed4b

segawashin

Author:segawashin
2007年、「mit Tuba」で
第23回太宰治賞受賞。
ホームページはこちら。
www.segawashin.com
ツイッターはこちら。
http://twitter.com/#!/segawashin

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。